パチンコで10万円負けて給料なくなる→キャッシングでお金借りる

パチンコで10万負けて財布にお金なくなった。
給料ほとんどなくなってしまった。
生活費がない!

 

というような状況になってしまると困りますよね。

 

今回は、パチンコで10万負けてしまいヤバイ状況になり、借入れした体験談をご紹介します。

 

 

27歳男性 正社員
プロミスでキャッシング

 

当時は社会人1年目で、お金はあるが使い道が無いという状況が続いていました。今思えば、なんという贅沢な話。

 

その時、会社の上司と気晴らしにパチンコ屋に行ったのが始まりでした。

 

ここからパチンコ悲劇の始まり・・・

 

3000円で大当たり1時間所持金3万円に増えるまさにビギナーズラック

 

その日はなんと3000円で大当たりを引き、1時間程度で3万円も所持金が増えました。それが快感となってしまい、暇を持て余していた私は、休みの日は近所のパチンコ屋に入り浸るようになりました。

 

ビギナーズラックでパチンコで勝ち、それでハマってしまうパターン多いようですね。

 

その後、ギャンブルでお金が増えることもなく…ある日パチンコで10万も負けてしまい、当面の生活費として10万円プロミスから借りました。

 

 

パチンコで大負けしたのでプロミスでお金を借りてみた

 

まずはインターネットで、キャッシングを探しました。金利やメリット等を比較しているサイトがあったので、それを参考に自分に合う会社に申し込みをすることにし、電話をしました。すると、近くに無人契約機があることを知り、そちらで契約をすることに。

 

書類に必要事項を記入し、手続きを進めてもらいました。免許証を提示するのみで、審査をしてもらうことができ、30分程度で審査も通りました。実際に現金を手にするまでに2時間程度でした。

 

本当に即日審査っていうやつで簡単に借りられた。

 

すぐに借入れできて現金を手に入れた事でとても心が安心できた

 

恥ずかしい事に、ギャンブルに熱くなりすぎて、生活費をすべて使い込んでしまい途方に暮れていたので、すぐに現金を手にすることが出来たのは非常に安心できてよかったです。
10万円も失ってしまったにも関わらず、携帯代や食事を普通に支払い、彼女とデートをしたり、友達と居酒屋に行くこともできました。
また、誰にもバレずにキャッシングを出来たことも良かったです。両親はもちろんですが、会社にも知られることなく生活できました。

 

ギャンブルに熱くなり過ぎてパチンコですって、お金がなくなったのに誰にもバレずにキャッシングできてよかった

 

今すぐ借りられるキャッシングは注意が必要

 

決まった額を返済していれば、思いついたらすぐに現金を手にすることが出来るため、ギャンブルで負けた日にキャッシングをして、またギャンブルに注ぎ込んでしまい大負けするということがありました。
手軽だからこそ、責任感や危機感を持ち、余計にお金をキャッシングしなくていいようにする必要があります。
しかし、意思の弱かった私は、負けては借りるを繰り返し、まったく返済額が変わらないという時期がありました。楽な方に流されない強い意志を持つことが大切だと思います。

 

いつでもすぐ借りられるのは厄介な存在でもある

 

返済額は無理なく

 

返済額は、利息を含め月に2万円としていましたので、特に無理なく返済することができると感じていましたが、ギャンブルに注ぎ込んでしまった時は、利息のみを支払わせてもらい、元金は減らないという月もありました。
正直怖かったこともあり、返済の遅れや滞納をした事はありませんでした。
しかし、初めて2万円を返済することができず、利息だけを支払わせて欲しいという電話をかける時は、両親や会社にバレたらどうしようと、とても不安になりました。